外貨両替の『現金屋』 - Money Exchange GENKINYA
  • English (United States)
  • 日本語
Menu

COLUMN大番頭コラム

モルディブ リゾート編③

モルディブ リゾート編③

私の泊まったギリ・ランカンフシは
「人工的なものは一切使わない」というコンセプトのもとに作られ、リゾート施設のほとんどが水上という限りなく海に近づける施設になっています。

一棟独立型で、オープンエリアのリビングを中心に左右にベッドルームとバスルームがあります。
リビングから階段を下りると海に浮かぶサンデッキがあります。
この場所は私にとってとてもお気に入りの場所でした。
周りに街灯など無いので夜は部屋の明かりを消しデッキのデイベッドに寝転がって空を見ると満天の星空です。
波の音を聞きながら明日は何をして過ごそうかなぁ〜と眠る間際まで心がウキウキでした。

デッキから階段を下りると膝までほど遠浅の
海が広がっています。
コテージの周りは岩があるのでマリンシューズなどを履いた方がいいと思います。
コテージの下もいけるので
コテージの影に隠れてカラフルな魚と遊んだりヤドカリを触ったり…時間が過ぎるのも
あっという間。
カラフルな魚も可愛いのですがボーンフィッシュという名前の魚がシルバー色でとても綺麗でした。
部屋から出てレストランに行くのが面倒な時はバトラーにお願いすればランチもお部屋に用意してくれます。
ただ英語の苦手な私は英語のメニューを見るのも一苦労、バトラーに伝えるのも一苦労でした。(お恥ずかしい…)
コテージの中で過ごしていると自転車の荷台にタオルを乗せてお部屋のお掃除にスタッフが来てくれます。
お部屋にいない時もいる時もベッドの脇のテーブルに2人分のチップ(2ドル)を置いておけば大丈夫です。
5泊6日×2ドル=12ドル
ベットメイキングだけで1ドルを最低12ドル分用意しておく必要があります。
ちなみに私は25ドル分持って行きました。
全て使い切ってはいませんが少し多めに持って行って良かったと思いました。

お問い合わせCONTACT

お電話でお問い合わせ

TEL. 03-5318-9877

受付時間: AM 10:00 ~ PM 7:00(定休日を除く)


メールでお問い合わせ

お問い合わせはこちら

初心者のための外貨両替

現金屋コラムCOLUMN

現金屋コラム一覧はこちら

お知らせNEWS

お知らせ一覧はこちら

© Genkinya