外貨両替の『現金屋』 - Money Exchange GENKINYA
  • English (United States)
  • 日本語
Menu

For BEGINNER初心者のための外貨両替

【第6回】海外渡航後に外貨があまった場合どうすればいい?

海外から帰ってきたはいいけど外貨が残ってしまった・・なんて経験誰にでもあると思います。
そんなときあなたはどうしていますか?

このページでは、あまってしまった外貨の取り扱いについてまとめています。

大量の外貨が残ってしまった場合

また海外へ渡航する予定があるのであれば大切に保管しておいて損はないと思いますが、しばらく外貨をつかう予定がないのであれば日本円に両替してしまった方が良いでしょう。

1. 外貨両替専門店や外貨両替機で外貨を日本円に両替する

店舗や両替機によりますが、比較的安価な手数料で外貨を両替することができます。

取り扱い可能通貨は外貨両替店舗によって様々なので、事前にリサーチしてから訪問した方がよいでしょう。

2. 空港で外貨を日本円に両替する

海外から日本へ帰ってきた際に空港の両替所で外貨を両替することができます。
1.の方法より若干手数料が高めに設定されていることが多いので要注意です。

少量の外貨が残ってしまった場合

少額の紙幣や硬貨があまった場合、わざわざ重い腰を上げて外貨両替にいくのは面倒に感じてしまう方が多いと思います。
そんな場合、下記のような取り扱い方法がおすすめです。

1. 保管

あまった外貨を大切に保管しておき、次の海外渡航で再び利用するのもアリでしょう。

2. お土産購入

少額の外貨があまってしまうのであれば、現地の帰りの空港でお土産を買ってしまった方が良い・・というのもおすすめです。

3. 募金

空港や銀行などにある『ユニセフ外国コイン募金箱』へ募金する方法があります。あなたの募金が世界の子供を救います。

© Genkinya